今回は、FFFTPというソフトを使って、エックスサーバーにファイルをアップロードする方法です。当たり前のように使われている有名なソフトですが、「アップロードってどうやるのだろう?」と言う人のために紹介します。

FFFTPとは?

アフィリエイトをしていると、サーバーにアクセスし、新しいファイルを追加するといった「サーバーにファイルをアップロードする」という作業が必要になったりします。

そういった時に使うのがFTPソフトで、その中でも定番で使われているのが、無料でだれでも使用できるFFFTP(windowsのみ)というソフトです。

FFFTP のインストール方法

無料の定番のソフトなので安心してください。
FFFTPのダウンロードはこちらから

インストール手順

上のリンクからサイトに行き、左下の「ダウンロードページへ」をクリック。

「このソフトを今すぐダウンロード」をクリック。

ダウンロード先をデスクトップにしましょう。
ブラウザがChromeの場合、デフォルトでは選べません。選べるようにしておきましょう。⇒ 開いたら、「ダウンロードの保存先を変更する」を参照

デスクトップに「インストーラー」のアイコンが作成されるので、ダブルクリックします。

「次へ」をクリック

「次へ」をクリック

「次へ」をクリック(通常ProgramFileにインストールされます)

「はい」をクリック

デスクトップにショートカットアイコンを作成にチェックします。

最後に「完了」をクリック

FFFTPの設定

では、FFFTPのショートカットアイコンがデスクトップに出来たら、それを開いて、エックスサーバーに接続出来るように設定しましょう。

マスターパスワードの設定

ますはログインするときのパスワード(マスターパスワード)の設定をします。
最初のホスト一覧のは「×」で閉じます。

「接続」⇒「設定」⇒「マスターパスワードの変更」をクリック

数字でもアルファベットでも、すきなものを入力します。パスワードを入力して「OK」、またパスワードを入力して「OK」です。そしたらパスワードの設定は終了です。

パスワードなしで開かせる

パスワードの設定は終了ですが、このままだと、開くたびに「パスワードを入力しなくてはいけません」それだと面倒なので、「パスワード入力なしで開く」設定をします。

まず、アイコンを右クリックして、「プロパティ」をクリック

そしたら、下のような画面になるので、リンク先(T)の最後に「 -z マスターパスワード」を入力してください。(-z の前後には半角スペースが入ります)

下の画面で、例えば、パスワードが「123456」であったら
“C:\Program Files (x86)\ffftp\FFFTP.exe” -z 123456

最後に「適用」⇒ 「ok」をクリック

これで、次回からクリックすればすぐに開くようになります。まだ、パスワードを聞かれるようであれば、どこか入力が間違っているので、確認してみましょう。

エックスサーバーへの接続の設定

では、エックスサーバーに接続するための設定をしていきます。
まず、立ち上がった時の、右上の「新規ホスト」をクリック

すると、下のような画面になります。

①、接続する名前、「エックスサーバー」としておきます。
②、必須、FTPホスト名
③、必須、FTPユーザ名
④、必須、FTPパスワード
⑤、FFFTPを開いた時の左の部分。デスクトップにしておくと良い。

②、③、④、の部分はエックスサーバーと契約して、送られてくるメールに記載してあります。

メールからの情報を見て、設定しましょう。

最後に「OK」をクリックして、FFFTPの設定は終了です。

エックスサーバーへのアップロード

どんな感じに使うかを簡単に説明します。

まず、FFFTPのアイコンのクリック

「接続」をクリック

左が自分側のファイルです。上で行った設定で「デスクトップ」にしておけばデスクトップにあるファイルの表示になります。
右がエックスサーバー側のファイルです。

上の画像で、左右にドラッグ・アンド・ドロップでファイルの移動ができますが、アップロードしたい画像を予めデスクトップに用意して、エックスサーバー側へ、ドラッグ・アンド・ドロップするのが簡単でいいと思います。

以上、簡単な操作説明でした。

最後に

FTPソフトを使用しなくても、エックスサーバーにログインして、ファイルの場所に行き、そこで操作すればアップロードは出来ます。

しかし、「FFFTPのソフトを使ってアップロードする」という方法で慣れていきましょう。

ではでは^^