アフィリエイトというのは、「ブログに広告を載せ、商品が売れると報酬がもらえる」というものでしたね。

ブログやサイトだけでなく、実はアフィリエイトには様々な種類があります。ちゃんと覚えた方がいいというわけではないので、「こんなのもあるんだ」ぐらいで見て下さい。

何を使ってアフィリエイトをするのか

まずは媒体による種類です。「何を使ってアフィリエイトするのか」という部分ですね。

  内容
ブログ ほとんどの人はここからスタートです。
まずはこれを基盤にして、しっかりとした軸を作っていきます。
メルマガ 知らない人のために説明すると、メールマガジンの略で、メールによる記事といったものです。
凄い稼いでいる人のほとんどはこの「メルマガ」をやっており、大きな武器になっています。
SNS ここではツイッターとかフェイスブックとかを指します。
既にやっている人は上手く利用するようにしていきます。まだな人は、ツイッターとフェイスブックぐらいは少しづつでいいので始めていきましょう。
YouTube 動画を投稿し、そこに広告を載せるといったものです。
いきなり、あれもこれもでは大変です。ブログやメルマガを幹と考えるとこちらは枝や葉といったところでしょうか。

 
やはり、まずはブログ(サイト)です。このブログで基本的なものを確実に身に着けていきましょう。

どうやってアフィリエイトをするのか

アフィリエイトを「何を使って、どうやって」と考えた場合、先ほどまでのは、「何を使って」でした。今度は「どうやって?」という手法による種類を紹介します。

  内容
物販系 一番、オーソドックスな形でしょうか。趣味、美容、ペット、ニュースなど、どんなジャンルでもOKです。
例えば、「楽天」や「Amazon」などの広告をブログに張ったりするのが物販アフィリエイトになります。
情報商材系 「アフィリエイトで稼ぐ方法」などと言った情報がネット上で売られているのですが、主にそういったものを売っていくといったものです。
手法としては、自分の価値を高めながら、訪問者と交流を深めていき、その中で商品を紹介して売っていきます。
メルマガをやっている人が多いのも情報商材系の特徴です。
クリック報酬型 通常、アフィリエイトでは商品が売れないと報酬がもらえませんが、こちらはクリックされただけで報酬が発生します。
クリック報酬型の代表的な存在が Googleアドセンスです。
無料登録系 「無料オファー」「オプトインアフィリエイト」などとも呼ばれます。
通常、アフィリエイトは有料の商品を売って報酬を得るのですが、こちらは無料のものを紹介して報酬がもらえます。
「無料で役に立つ情報を教えるから、メールアドレスを教えて下さい」と言った感じですかね。

まとめ

さて、たくさんの種類があると、初心者の時は、「何をどのように覚えて行けばいいのか?」迷う人もいるでしょう。

まずは稼ぐための軸を作らないといけません。そのためにまずはブログです。あれもこれもではパンクしてしまいます。

しっかりとした軸を作り、それに少しづつ肉付けをしていくといった感じで進めていきます。

ブログがある程度形になり、アクセスも安定しだしたら、メルマガをするなりして軸を増やすといった形を目指していきましょう。